トップに戻る 霊園ご案内 お別れと火葬と墓地 料金 地図 絵馬と写真 ペット仏具 リンク
コラムのページへようこそ

迷犬ポンの独り言(あっしは一足先に虹の橋に行きますが、今後ともごひいきに)



最初はポッキーなんて可愛い名前付けてもらったんですがね、大きくなるに連れてだんなが、ポン吉なんて呼び出して今じゃ家族みんながあっしの事をポンとかポンちゃんとか呼ぶんですよ。

まぁポッキーってガラでもないんでいいんですけどもね。 この家にはあっしと同じさっぱり言うこと聞かない娘が3人と、変なおばちゃん、それと少々くたびれた旦那が居りましてね、今回ホームページ作るのに四苦八苦してましたよ。

ペット霊園始める前は建築屋で、ペンよりスコップ握ってた人間だからしょうがねえんですけどね、一生懸命やるようあっしからもはっぱかけますんで面倒見てやっておくんなさい。

じじのつぶやき 平成31年 令和元年度

10月1日 消費税について 
安いのが取り柄だと思って頑張ってきましたが、さすがにもう限界です。
10月1日から今まで取っていなかった消費税を頂戴します。
霊園開園時の平成14年は火葬炉の燃料である灯油は45円でした…が今は倍近くの値段がします。
その他、霊園を維持していくための経費すべてが当時より上がっています。

消費税が8%に上がったときには、まだうちのおばはんは”計算がめんどくさ〜い”なんて余裕かましてましたが、今回は消費税取るぞって言ったら”しょうがないわね”と賛成してくれました。(8%よりも計算が楽と言うのもあったみたいですが)
その代わりお前も節約しろ〜と訳の分からん事を言って息まいていますが…たく、ろくに小遣いもくれないくせに(涙)

火葬料金だけではなく仏具等も対象となりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


5月1日 令和元年
いよいよ新元号が施行されました。
世間ではお祝いムード一色ですが、なぜか一抹の寂しさを覚えるのは私だけでしょうか…
時代は待ったなしに流れていくのを実感して居りますが、平成天皇には本当にお疲れ様と言いたいですね。
日本人として世界に誇れる数少ないお一人ではないかと存じます。
ちなみに私めは日本の恥、ねずみ男と相方に罵倒されながら日々を過ごしております(泣く)

さて、この所ぐっと春めいて過ごしやすくなってきましたが 快適かと思いきやこれが意外とそうじゃないのですよ。
虫が動き始めるのです、小さいこばえみたいのから毛虫、クモ、カメムシ、カナヘビ等… 周りが田んぼや畑に囲まれているので自然に恵まれている分、まぁしょうがないのですけどお客様にもちょっと我慢して頂く事になりますがご勘弁くださいね。

世間では連休真っ只中、後半は気温も上がり天気も良さそう…あ〜バイク乗りて〜
当霊園は連休も連休明けてもずっと休みなしで動いておりますので…(動きたくなくてもあちらが許さないのですよ)


1月4日 新年おめでとうございます。
平素は格段のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
早いもので当霊園はおかげさまで開園17年目を迎える事が出来ました。

これまでたくさんの方にご利用いただき無事に事業を継続する事が出来ました事、感謝の念に堪えません…が、何せ相変わらずの未熟者夫婦、そして手作りのこぢんまりとした設備故皆様には何かとご不便ご迷惑をお掛けしているのではと危惧して居ります。

たまにお客様が来ても口げんかしてますから(汗)

何はともあれ、これからも融通性を大事にし低料金で、質素ながらも亡くなった子のお別れの場としてご利用いただけるよう努めてまいる所存ですので、今年もよろしくお願いします。

まぁ本音を言うともう歳なので少しは楽したいのですが、おばばにケツ叩かれますからね嫌でも2019年頑張らないと(泣)。

 皆様にとって幸多き一年になりますように


じじのつぶやき 平成30年度

12月4日 ホームページアドレス変更
ホームページを更新しようと利用しているヤフーのジオシティーズのサーバーにアクセスしたらこんな表示が(下の画像)
もう管理が大変なのでやめま〜すって事なのか、そんな説明がなされていました。
どうやらホームページを継続したい方は新しいサーバーをじぶんで探して下さいと言うことの様です。
・・・でさくらインターネットサービスという会社のサーバーで継続の手続きをしたのですが、アドレスが変更になります。
新アドレスhttp://petyasuragi.sakura.ne.jp/ 現在のアドレスhttp://www.geocities.jp/petyasuragi/
来年の3月からは現在のアドレスではアクセス出来なくなるようです。
まぁペット霊園やすらぎで検索すれば当霊園のホームページ見れると思いますので、ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします。

こういうややこしいのはジジィにはホントにつらい・・・


12月4日 カレンダー
とうとう今年最後の月になってしまいました。
12月に入るとあっという間に過ぎて終わっちゃいますが、まぁ無事一年が終わってくれれば良しとするしかないですね

これから忘年会とかで外に出る機会も増える時期ですが、おばばの監視が厳しくてわたくしはなかなか脱走できないのですよ・・・(シュン)

さて今年も猫ちゃんワンちゃんカレンダーそれぞれ300部作りましたので欲しい方は霊園の者にお声がけくださいね。
無くなり次第終了となりますが例年ワンちゃんの方が早く無くなりますので、あしからず・・・。

今年は暖冬傾向ですがこればっかりは分かりませんからね、後半寒くなるかもしれませんし、こんな時に限って大雪降ったりしますので油断大敵ですね。

師走に入って何かとあわただしい月となりますので風邪などひかれぬようお気をつけてお過ごしください。


11月9日 道案内
塔婆供養も無事終了し、少しは休めるかなと思いきや”楽するのはおまえが死んだ時だ”と相方に罵倒されながら相変わらず忙しい毎日を送っております。(泣)

気が付けばもう11月、今年も僅かなんですね・・・
今時期にしては気温が高めなので幾らか楽ですが、陽も短くなり夕方5時頃にはもう暗くなっています。
…で昼間でも分かりにくいのに暗くなってからでは尚更分かり難い当霊園、実際夕方から来る方が道に迷うケースが多く見受けられます。

カーナビを頼りにすると自宅に行ったり住所で検索できなかったりとご不便をお掛けして居ります。
今一番頼りになるのがスマホ、パソコンのグーグルでの検索ですのでお手数ですが場所が分からない方はこちらから
検索お願いします。

下の画像で上の段ははパソコンのグーグルでペット霊園やすらぎ 宮城県で検索した画面です。
こちらの右画面から経路をクリックしますと現在地から霊園までの経路が正確に表示されます。

下の段はアップルのスマホの画像ですが、青枠で囲ってあるグーグルをクリックしペット霊園やすらぎで検索しますと右の画面が出てきますので赤枠で囲ってある経路をクリックしますと同じように案内してくれます。
周辺のロケーションなども画像で確認出来ますのでカーナビより分かりやすいと思います。

しかし、今のスマホは凄いですね。
ジジィでもホント手放せませんわ〜

もっともレビューなんていう評価もされて…悲しいかなあんまり評判は良くないのですが”ウンそうだよな〜”なんて意見もありますのでしょうがないか。
まぁそう言うのあんまり気にしない方でよろしければご利用ください。

ただし親族の方4〜5人まで、車は2台以下でお越しください。
こじんまりした霊園で、ちょっとくたびれたジジと変なおばちゃんが対応しますので大勢での来園は勘弁して下さい。




10月3日 第16回合同慰霊祭塔婆供養について

今年も残り3か月、各地で地震、猛暑、台風等自然の猛威に振り回されて居りますが、かくいう私も怒鳴り声、暴力、嫌がらせのおばばの猛威に振り回されて居ります。
後半は穏やかな日々が続いてくれればいいのですが・・・・無理か
さて、今年も塔婆供養という形で慰霊祭を行います。
個別、合同墓地に納骨された方で希望者の方に案内のハガキをお出しして居りますが、その他の方で(当霊園に納骨された方)参加希望の方は霊園の方にご連絡ください。

今回は11月の初めに予定して居りますが、例年お願いしております法楽寺の住職が病気療養中のため応援に来られているお寺さんのお坊様に供養をお願いしております。
例年と同じく当日のご案内はして居りませんが、H.P、霊園の掲示板等で事後報告致しますのでご理解ください。
これから寒暖の差が大きくなり体調を崩しやすい時期になりますので皆様ご自愛くださいます様。



7月5日 カラスが…
もう霊園の周りをわがもの顔で徘徊し荒らしていくんですよ。
最初は話せば分かると思ったのですが、うちのおばはんに似てずる賢くて凶暴で根性悪くて頑固でケチでこずかいくれないし休みもくれないし…グス。

一番荒らされるのが供物を入れるケース、カギをしても簡単に解除し食べ物をいとも簡単に持って行ってしまうのです。
駐車場に車が止まると電信柱の上から見ていて、家族の方がお参りが終わって離れるや否や”ごっつぁんです”と言わんばかりに供物を持ち去ります。

霊園の周りも食べかすや空き袋で汚され、これ以上放っておくと益々ひどくなる事も予想されますのでこれまでのケースは撤去し、新しく収納庫を合同墓地とおやすみに設置しました。
もっと見栄えのいい物が欲しかったのですがなかなか良いものがなくて…すいません。
今のところ中身が見えないのでカラスの被害は無いですが、学習しますからね油断はできません。
恐れ入りますがお参りの際、終わりましたらこの収納庫の中に供物を入れてくださるようお願いします。(個別墓地の方も出来ればこちらに納めて頂ければ助かります)

供物は封の切っていないものはボランティア団体のアニマルピースさんへお渡しして居りますのでご理解ください。
人が食べるものは供養だと思って家族の方が墓前の前で食べてもいいと思います。
そのまま置いて行かれると私のお腹の中に入り、メタボの原因にもなりますので…根がいやしいんです。


7月5日 
今日はそんなに暑くありませんが6月の終わりから昨日まではまさに厳しい暑さとなりました。

当霊園にも熱中症とみられる子が来られましたので、飼っているペット共々お気を付け下さいね。
これから夏になると亡くなった子の保管が心配になると思いますが、長年この仕事に携わっている私のあくまでも感想ですが…

フェレットやハムちゃん等の小動物の子は紙の箱に入れて、涼しい所に安置して下さい。

5キロ以下の猫ちゃんワンちゃんに関しましても普段使っていたベットでも良いですし、厚手の段ボールか発泡スチロールに安置し保冷剤をお腹付近に置いて頂ければ良いと思います。(発泡スチロールの入れ物に蓋がある場合は、蓋をしいない方が湿気を防ぎ毛並みが綺麗な状態で保管できると思います。)

6キロ以上ですと体も結構大きくなりますので箱とか用意できない場合があると思います。
その場合は布団の上にペットシートを敷いて安置し、保冷剤をお腹付近に置いて頂ければ良いと思います。

家の中で飼っていた子に関しましてはあまり神経質にならなくてもこれで2〜3日は自宅で供養して頂けると思います。

ただしこれには条件がありまして、長く寝たきりだった子、太っていた子、遺体の一部が腫瘍などで膿んでいる状態などの子、臭いのきつい子(酸っぱい臭い、腸内の異常発酵によるガスの臭い等状)は遺体の状態が良くなかったり悪くなるのが早かったりする場合がありますので、早めに火葬された方が良いようです。

遺体を安置する時は鼻から体液が出るのを防ぐため、鼻の穴にきつめに脱脂綿を詰め、枕などで頭をあげた状態すると出にくくなるようです。。
小さい子は少量なので無理に脱脂綿を詰めなくてもいいと思いますが、大型犬は多量に出る場合がありますので注意が必要です。
揺すったりして動かすのが良くないようですので、安置したらあまり動かさないでください。

そして最後に外で飼っていた子が亡くなった場合ですが…
いまの時期、ちょどハエが飛び始めた頃に亡くなってその体にハエがまとわりついたいたらこれはもう一刻も早く火葬しないと悲惨な状態になります。(ウジ虫が大量に発生します)
家族の方も益々つらい思いをしますので死期が近いと感じたら出来るだけ環境の良い状態で見守ってあげてください。

ご遺体を霊園まで搬送する時は小さい子は助手席や家族の方が膝の上に載せてお持ちになられます。
大型犬の方は布団に寝かせたまま後部座席か荷室に安置して来られれば良いと思います…が結構大変ですので必ず複数で作業して下さい。

体が緩んだ状態で抱っこすると手からすり抜けようとして思ったより重く感じますし、頭の部分をしっかり支えて置かないで下げてしまうと鼻から大量に体液(うす赤い液体)がでてあわてる場合がありますのでご注意ください。

ハッチバックタイプの車の場合は荷室の方に安置して下さい。
後部座席の場合、ドアが邪魔になって引き出すのが大変なんです。


2月5日 毎日寒い日が続きますね。
これからまた強い寒気が降りてくる予報ですので、皆様十分体調管理に気を付けてくださいね。
まぁ人のことは言えないのですけども、いつも夜更かしばかりしているので・・・それでもだいぶ陽が長くなって来ましたから
もう少しの辛抱ですね。

さて今月から26キロ以上の大型犬の火葬を行わない事にしました。
かねてから考えてはいたのですが、丁度パンフレットが無くなり新しく作るのを機に決定しました。
大型犬は火葬炉の消耗が猫ちゃん等の小さい子の比ではなく激しいのです。
火葬時間も高い温度で長時間になるため緊張を強いられ、特に脂肪分の多い子は一気に燃え出し煙も出ますので温度コントロールが大変なのです。

病気で内臓の腫れたものが背骨や骨盤などに癒着しているとなかなか骨から分離せず、尚更火葬に時間がかかり綺麗なお骨を見てもらおうと思ってもぼろぼろの状態、そして引き出したベットはギンギンに熱い状態、周りの側壁は熱さでオレンジ色になります。
あんなに大きい子がこんなに小さくなって・・・なんて言われる事もあり、苦労した割には報われないなと感じる事も多々ありました。
もちろん火葬してくれただけでありがたいという方もおりますが、一個人事業者が危険を感じながら行うにはリスク高すぎると
思って居りました。

16キロから25キロまでの立ち合いの火葬料金も2000円値上げさせていただきましたので、申し訳ありませんがどうかご理解下さいます様よろしくお願いします。  
火葬料金


1月2日 新年おめでとうございます。
年々正月気分も薄れ、今年は特に浮かれもせずに平日気分で元旦から働いております。
昨年もあっという間の一年でしたが、大きな事故、怪我、病気等もせず過ごせたのでまぁまぁいい年ではなかったかなと思って居ります。

昨年は猫ちゃん、小型犬(5キロ以下)の子が多く、特に猫ちゃんが多く来られましたが飼育数がワンちゃんを上回ったそうですので今後もこの傾向は続きそうです。
猫ちゃんはワンちゃんと違ってペットショップで出会ったと言う方は少なく、貰った、保護した、玄関に突然入って来た等のきっかけで飼い始めた方が多いのですが、お別れの際は癒してくれた、助けてもらった、お疲れ様、ありがとう等の感謝の言葉を添えて見送られます。
長生きの子も多いのですが短くして亡くなる子も多い様に感じます。

猫の苦手だった私も捨て猫を保護したのが縁で、今では毎晩一緒に寝ていますが暖かいし抱っこしてるとなんか落ち着いて眠れるんです。
もっとも、暑くなると布団から出て冷えるとまた”入れて”と顔をひっかいて何度も起こされるのでぐっすり寝れない・・・まぁ慣れましたけど。

その反面、大型犬が少なくなりましたね。
人の高齢化で大きなワンちゃんを飼育するのが大変で、小さい子に移行しているのかなと私なりに考えますが・・・。
昔ハスキーの子が多く来ましたが今はほとんど来ませんから。
長生きの子が増えたとはいえ、うちに来る子を見ると10才から15才で亡くなる子が多いようです。
一緒に過ごす時間って意外と短いですので相手している時は愛情たっぷり注いであげましょうね。

当霊園も開園して早16年目になりますが、ネットの口コミを見ても分かるように欠点の多い霊園でもあります。
それでもご利用される方には私共なりに一生懸命務める所存で居りますので、今後ともご愛顧の程よろしくお願いします。


じじのつぶやき 平成29年度>

12月2日 カレンダー
今年も早こんな時期となってしまいました。
毎年この時期になるとカレンダーを差し上げて居ります。
大したものではございませんがワンちゃん、猫ちゃんが可愛く写っていて汚れた私めでも思わず微笑んでしまう物です。
各300部づつ計600部作りましたが、無くなり次第終了となりますので欲しい方はお早めに霊園の者にお申し出ください。
11月は前半それほどでも無かったのですが、中旬頃から急に冷え込むようになったせいか火葬の依頼が多くなりました。
人と同じで老体には寒さが応えるのでしょうね。(私もそうですがなかなか楽はさせてくれません…あの人が)
皆様もこれから寒さ厳しくなりますのでご自愛くださいますよう



 10月3日 第15回合同慰霊祭塔婆供養について
1年早いですね・・・
今年も残り3か月になってしまいましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
今年も塔婆供養という形で慰霊祭を行います。
個別、合同墓地に納骨された方で希望者の方に案内のハガキをお出しして居りますが、その他の方で(当霊園に納骨された方)参加希望の方は詳しくご説明致しますので霊園の方にご連絡ください。
今回は10月の末に予定して居りますが、例年お願いしております法楽寺の住職が病気療養中のため応援に来られているお寺さんのご住職に供養をお願いしております。
例年と同じく事後報告いたしますので日にちはご勘弁ください。



1月3日 新年おめでとうございます。
正月迎えたと思ったらもう3日・・・今年もあっという間に過ぎてゆくのでしょうか。
平成と西暦がごっちゃ混ぜになって、あれ今年何年だっけって分からなくなってしまいます。
還暦を迎え(2月ですが)歳のせいですかね。
とはいえ相方はいつも通り1日から仕事を取りまくり、お盆も正月もないへったくれ状態です。
正月開いてて助かったってお客様には感謝されますが、代休とかもないのでまた働きづめの毎日が待っているようです・・・トホホ
あれっまた愚痴っちゃいましたね  すいません(汗)
開園して早15年を迎えあんまり代わり映えはしませんが、今年も自分たちの出来る事を一生懸命やるだけだなと思っております。
相変わらずの未熟者夫婦ですが、今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願いします。

じじのつぶやき 平成28年度

12月2日 2017カレンダー
今年ももうこんな時期になりました。(毎年言ってますが・・・)
今回もワンちゃん、猫ちゃん2種類ご用意して居りますので霊園にお参りの際でもお声掛けください。
今年は猫ちゃんが多く来られましたので、猫ちゃんのカレンダーをちょっと多めに作りワンちゃんと同数ご用意しました。(300部)
トイレなんかにかけて置くのにちょうどいいサイズで、私の家ではトイレに掛けて居りますが結構癒されます。
もっとものんびり入っていると”いずまで入ってんだー”と相方に怒鳴られますけど・・・
これからが寒さ本番ですので風邪にご注意を、あっ飲みすぎにも!



11月11日
報告が遅れましたが、我が家の迷犬ポッキーが去る10月6日に亡くなりました。
享年15才でした。
子供たちが小さい時に犬が欲しいと言い出し、それじゃあと調べてみたら宮城県愛護センターで譲渡会を行っているのを知りました。
平日のため私は仕事だったので相方に行ってもらい、抽選で当たってもらって来た子でした。
当時は自転車のかごの中に納まる小さい子でしたが、一年もすると15キロ以上の中型犬に成長しました。
大きな病気もせず元気な子だったのですが、3年前に急な動作をして腰を痛めてしまいそれからめっきり足腰が弱ってしまいました。
晩年は歩くのもままならず寝ている時間が多くなり、おしっこうんちも垂れ流しになってしまい相方が何かと面倒見ていました。
ペット霊園を作るきっかけを与えてくれたのもポンでしたが、開園当初はお客さんも少なかったので時間があれば県民の森や宮床ダムの公園等に連れて行って遊ばせたものですが、軌道に乗って忙しくなってからはゆっくり遊ばせる時間も無くなりました。
霊園に連れて来てもお参りに来た人が帰るまで吠えているので看板犬として連れてくるのはあきらめ、結局家の番犬として活躍してもらいました。
亡くなる3日前に下半身が汚いのでお風呂場で洗ってあげたのですが、その時どこか痛い所に触れたのか結構深く指を噛まれました。
”さっぱり面倒見ないで今になってからしたって遅いよ”って言われているようで心が痛みましたが、少しはポンの痛みが共有出来たかなと返って救われた思いになりました。
家族やペット霊園をじっと見続けて、留守中の家を守ってくれたのにロクに手をかけてあげれなかった事に申し訳ない気持ちでいっぱいです。     ごめんな・・・・ポン

  
 
  


10月2日 
今年はなかなか天気が安定せず雨の多いじめじめした日が続いていましたが、この時期になってやっと日差しが照る様になってきました。
お陰でバイクに乗れず悶々とした日を過ごしていましたが、やっとツーリング行けるかなと思いきや、なかなかOKだしてくれないのですよあの人が・・・・。
そうこうしてるうちに寒くて乗れなくなっちゃうのですけどね、まぁ毎年の事ですから良いですけど。

さて、今年も塔婆供養の時期がやって参りました。(個別、合同墓地に納骨された方が対象です。)
平成27年10月1日から平成28年9月30日の間に合同墓地に納骨されて方で案内のはがきを希望する方、前回塔婆供養に参加された方、個別墓地で案内のはがきを希望された方に往復はがきでお出しして居ります。
今年も11月初めに法楽寺の住職に供養して頂きますが、大勢の人に来られても対応できませんので日にちは内緒です。
事後報告いたしますのでご勘弁くださいね。

合同墓地に納骨された方で、今年は参加したいという方が居りましたら詳しくご説明いたしますので一度お電話ください。


8月5日 
暑くなってきましたね。 これからが夏本番、皆さん気を付けてお過ごしください。
今回は今まで火葬の依頼があってもお断りしていた蛇と猿についてなのですが、お猿さんについては今まで15年近く営んで来て依頼が一軒もありませんでしたので今後もまずないと思いますが、蛇さんの依頼はたまにありこれからも増える傾向にある様に思います。

トカゲや金魚等も火葬するのだから蛇を断る事はないんじゃないのと、うちのオババガ言うものですからそれもそうかなと思いましたが・・・・苦手なんですよねあの姿、霊園にいるとちょくちょく見かけるのでだいぶ慣れはしたんですけど。

亡くなった子は薄いピンクの綺麗な皮膚で、17才まで生きた長寿の子でした。
息子さんより話をじっと聞いてくれ、精神的に助けてくれたと感謝して居りました。

動物園で蛇さんと交流する催しがあり、そこで触って可愛いと感じたのが飼ったきっかけだったそうです。
体調が悪そうでも動物病院では看れないと断られるため、自分でいろいろ調べ勉強し体調管理には気を付けていた様です。(だから17才まで生きたのでしょうね)
亡くなって困っているのに、火葬まで断られるのかと家族の方が消沈している様子を電話口からも感じられましたので、こりゃ断る分けにはいかないなと、お骨がどれほど残るかした事が無いので保証は出来ませんがと言う条件付きでお受けしました。

火葬後のお骨は背骨が結構しっかりしてその付け根から肋骨が(糸みたいな細さですが)たくさん伸びて、意外と骨がしっかりしているなと感じました。
亡くなったのは悲しいですが、ここでしっかりお別れが出来たと家族の方に言って頂きホッとした反面今まで依頼を断ってきた事に反省して居ります。(・・・・でもやっぱりあの姿はチョット苦手です。すいませんが)

でも、人間に近いお猿さんについては、今後も火葬の依頼はお断りしますのでご承知おき下さい。

最後にもう一つ、小鳥の火葬についてですが、小鳥さんでもインコクラスの子は問題ないのですが、文鳥さんくらい小さい子だとバーナーの風圧で骨が飛ばされる危険があります。(特に頭の部分)
ですので、文鳥クラスの小さい子は現在お断りして居りますのでご了承ください。(飛ばされないよう考えてみますので、すいません)

 

4月4日 
早いですね〜この間紅白見たと思ったらまた近づいてきますね。
相変わらず休みなしで働いているので、時間の過ぎるのが早いこと・・・
さっぱり更新していないので、たまには何か書かないと思いまして霊園の事とはあんまり関係ないのですがちょっとだけ。

うちの愛犬ポンも早もうすぐ15才、近頃は大分足腰が弱り目も耳も大分衰えて来ました。
吠えているか寝ているかと言う生活で(近所の方にはご迷惑をお掛けしてすいません)最近はトイレもままならず、うんちもおしっこも垂れ流し状態です。
静かに余生を送ってもらいたいのであまり叱らないようにしていますが、珍しくうちのおばばちゃん献身的に面倒を看てくれています。
おいらもポンのようになったら下の世話お願いしますと言ったら、絶対嫌だよとみょうに低いトーンで返って来ました。
まぁ予想通りですが(泣く)

対して推定年齢15才(野良ちゃんだったので)の猫のミャーは元気ですね〜
いまだに階段駆け上って2階に行きますから!
当霊園に来る子を比較しても明らかに猫ちゃんの方が長生きしてます。(早くに亡くなる子も多いのですが)
それと、年々猫ちゃんの来る数が多くなっていますので飼っている方も増えているのだなと感じます。
私はどっちかと言うと犬派だったのですが、縁があって猫を飼うようになったらこれが意外と可愛いんですよ。
いつも帰りはかなり遅い時間なのですが、唯一出迎えてくれますし寒い時期は一緒に寝て湯たんぽ替わりになりますし、いつも毛づくろいしてますので匂いもしないです。
それに毛づくろいしている後姿が妙に色っぽいので”ドキ”っとする事があるんです(変態か・・)
それにしても、動物も年を取ると介護が必要になると言う事を実感させられる今日この頃です。

 

たまに床屋に行った帰りに寄る知人がいるのですが、好きなんですよこの人が・・・・
古いバイクいっぱいあるんです。
・・・・で奥から引っ張り出して置いてあったのが目黒のS3と言うバイク。
興味があるので見せて欲しいと言われ出して来たとの事でした。
こんな古いバイクと最初は興味なかったのですが、毎回見てるとちょっと食指が。
調べてみると結構ヤフオクなんかで部品も出品されている様だし、外観は綺麗なので何とかなるのではとまた悪い病気が発生し、買っちゃいました。(それ相応の値段で・・・おばばには内緒ですけど)
なにせ私より一年若い1958年型、そのまま乗れるわけもなくしこしこといじり直して(壊して?)居ります。
部品があるとはいえ、骨董品価格なのでおいそれとは手が出せず何とか安く乗れるように成らないかと・・・・(汗)
どなたかこの手のバイク詳しい方が居りましたらご教示下さい。




1月2日 新年おめでとうございます 今年もよろしくお願いします。
当霊園は1月1日から営業して居りました。
今年は正月の一日ぐらいは休もうと話していたのですが、それとは裏腹にうちのオババは早々予約を取りもう身動きのできない状態になってしまいました。(鬼より怖い・・・)

平成14年開園から今年で14年になりますが、昔は動物が亡くなると火葬しないで直接土に埋葬する方が多かったようです。
今はせめて火葬してから埋葬しようと考える方が多くなって来たようです。
火葬後のお骨は約7割の方が骨壷やさらしの袋、紙袋で持ち帰られます。(たまに散骨したいので粉骨してくれと言う依頼があります。)
残り約3割の方が当霊園の合同墓地に納骨し、個別の墓地、墓石を希望される方はまぁ年に2,3基ぐらいですか(涙)
持ち帰られた方は自宅に埋葬、市のペット合同墓地あるいは人のお寺さんにあるペット用合同墓地に納骨するという方の声が聞こえますが、ずっと手元において置くという方も少なくないようです。

亡くなる原因は病気の子が約6割、老衰が約2割、事故が約1割、原因不明が約1割でしょうか(あくまで私の主観ですが)
病気で亡くなる子の死亡原因は、癌、心臓病、腎臓病(特に猫ちゃん)糖尿病等、人と同じような病気になった子が多く来られます。
この頃はアレルギーでずっと治療していたという方や痴ほう症になり夜泣き、同じ所をぐるぐる回るといった症状や家族を噛むようになったという方もいて、齢を取ると看護が大変になるケースもあるようです。

昔に比べると多少寿命が延びているように感じますが、それより長生きする子が多くなった半面、短命の子も多く居り極端になった印象があります。

当霊園に来られる子は亡くなった原因はいろいろですが、最後の顔は皆穏やかで綺麗な顔をして居ります。
目を開いて亡くなっているのを気にするご家族の方が居りますが、きっと家族の方を最後まで見ていたいんですよ。
内に来られるほとんどの子は目が開いた状態ですが、それでも皆安らかなお顔です。(この仕事をしていてこれが救いです)きっと幸せだったのでしょうね。

今年も忙しい年になりそうですが、来年還暦の身ですのでなお一層健康に気を付けて頑張りますのでよろしくお願いします。
・・・・・・でもオババの隙を見つけてたまに脱走するかもしれませんが、その時はご勘弁ください。(オババは昨年も無休でした)


じじのつぶやき 平成27年度

12月2日 2016カレンダー
今年ももうこんな時期になりました。
今回もワンちゃん、猫ちゃん2種類ご用意して居ります。
霊園にお参りの際でもお声掛けください。
去年と同数ご用意して居りますが、今年は無くなるのが早くなりそうな気がします。
なぜかって?
手配もろくにしないで、いざ来たら代わり映えしないとか付属のビニールの袋に入れづらいとか文句を言っていたおばばがお参りに来た人を見つけるとダッシュしてカレンダーを渡しに行くんです・・・・・たっく、外面だけは良いんです。
と言うわけで、おばばの目に留まらなかった人で希望者は気軽にお声掛けくださいね。
忘年会などでのお酒の飲みすぎにご注意下さい。(ア〜ァ忘年会して〜!)


11月7日
今年も2ヶ月を切りましたね。
塔婆供養も無事終わりちょっと一息付きたい所ですが、うちのおばばががむしゃらに仕事取るもんですからとてもとてもゆっくり休んでいる暇はありません。
かねてから傷んでいた霊園の境を仕切る木柵を解体し、新しいフェンスを取り付けました。
フェンスは9月に注文して届いてはいたのですが、ほったらかしにしていたため養生している段ボールがぶかぶかの状態になっていました。
塔婆供養までに何とか間に合わしたいと老体に鞭打って取り付けたのですが・・・・

おばばにどうだと聞きましたら、”なんか壁が出来たみたいであんまりよくな〜い”とそそくさに事務所にドラマの再放送”科捜研”を見に入って行きました。(好きなんですよ”相棒”とかこの手の物)
手伝いもしないくせに・・・・(泣)

慰霊祭と言えば縁あって仲良くして頂いてるいわきペット霊園の慰霊祭はすごいですね。
H・Pみると今回は1000人の方がお見えになったようです。
春と秋、年2回ですからさぞかし大変でしょうが、一度お尋ねしたところ”大変だけど続けていくのが大事”と言って居られました。
頭が下がります。     
   いわきペット霊園H・P



10月4日
朝晩めっきり涼しくなってまいりました。
山の上の方はそろそろ紅葉が始まっているのですかね。
さて、今年の塔婆供養の件でご報告ですが、10月の1日から2日の間に案内のお葉書を出しましたのでもう届いている方もちらほらいるかと思いますが、案内のはがきは個別墓地の方、昨年参加された方、H26年9月からH27年10月までの間に合同墓地に納骨された方で案内のはがきを出してほしいという方にお出しして居ります。
ハガキが来なかった方でも、御作りすることが出来ますのでご希望の方は電話かメールでご連絡ください。

我が家の自慢の子パート9作りました。
H26年10月からH27年9月までの間にお預かりした写真をスライドに編集してDVDにしたものです。
今回は写真をお預かりした方には無料でお送りしますので、よろしければ電話かメールでご連絡ください。


  

9月3日
あの暑かった猛暑を無事乗り切りちょっとホッとしてしている今日この頃ですが・・・・
今回は大型犬の火葬についてまた愚痴を言っちゃいます。
この頃また大型犬の火葬の依頼が増えて参りました。
前回
大型犬の火葬の大変さを書きましたが、他にも大型犬ならではの大変さがあります。
5キロ位の小型犬、猫ちゃんに関しましては、火葬後のお骨はまずきれいに残るのですが、これが大型犬だとそうはいかないのです。
背骨、骨盤辺りの下半身に付いている筋肉がなかなか燃えずお骨と分離しません。
病巣が腫れて骨に癒着したり、腹水や肺にお水がたまっていたりすると、小さい子では火力で誤魔化せるのですが大型犬ではそれが出来ず結局火葬時間が掛かってしまいます。
火葬時間が掛かると言う事は、綺麗なお骨を家族の方に見て頂く可能性が低くなってしまいます。
せっかく頭とか他の部分がきれいに残っても、そのお骨と分離しないで燃えにくい部分のために無駄に火葬時間を長引かせるため他のお骨に負担が掛かり、形が崩れてしまうケースがあります。

その他、太っている体系でも肥満、腹水、ガスが溜まっているケース、痩せている場合は老衰、病気のケースがあり、亡くなった子の年齢等、状況によっても火葬後のお骨に差が出ます。
きれいなお骨を見て頂くためにバーナーの角度、炎の広がり、ノズルの大きさなどいろいろ試行錯誤してはいるのですが大型犬の火葬は本当に難しいです。
たとえ、綺麗に残ったお骨でもご家族の方にお見せすると「な〜にこれ〜これしかのこらないの〜」とご不満の声をあげる方も居りますし・・・・汗
また、意外と神経使うのがハムちゃん、小鳥さん等の小動物の子です。
バーナーの風圧でお骨が飛ばされないよう工夫しなければなりませんので・・・。
まぁこの苦労は事務所でお客様とため口で話しているおばばには分からないでしょうけど。泣



7月4日
いよいよ今年も後半を迎えました。
これからが暑さ本番ですからね、体調に気を付けて頑張りましょう。
さて、亡くなった子の写真についてお願いです。
亡くなった子の写真のページに、ご家族の方から伺った性格やエピソードなどをご紹介しているのですが、内の相方が火葬中に申込書の裏に聞いたことを綴り書きしてそれを基に私がH.Pにご紹介しています。
・・・・が下の画像見て下さい。
とても文字とは思えないミミズが這いつくばった落書きにしか見えませんよね。
注意すると”なんでわがんねの!”と逆切れされるのであまり強くも言えないんです。
お願いと言うのは、写真をお持ちになる時に裏に簡単に写真の子の紹介文を書いて貰えるとありがたいです。
もうこれ見てるだけでうんざりしますのでよろしくお願いします。
*画像は身の危険を感じたため削除させていただきました。


6月6日
ペット仏具を扱っている各社から相次いで値上げの通達を受けました。
円安により原材料が上がっているためだそうです。
このため当霊園でもやむを得ず一部のペット仏具の値上げをさせて頂きます。
ただし、一番需要のある骨壺、覆い、カプセル類は値上げをせずもう少し頑張ってみますので、それで勘弁してくださいね。


6月3日
いやぁ〜早いですね。
今月を終えると一年の半分終わっちゃいますね。
もう焦ってもしょうがないので、元気で仕事が出来るのが一番と無理やり納得させてますけど・・・・。

さて、もうすぐ暑い夏がやって来ますが(5月でもかなり暑かった)この時期になると心配なのがお客様にお骨を拾っていただく立ち合い火葬の件です。

火葬炉のベットがなかなか冷めず周りがかなり暑い状態になります。
一回目ぐらいですとまだ良いのですが2回目、3回目になるともうお客様に我慢して頂くしかありません。

ですのでお願いですが、子供さん(特に元気で機敏な子)、お年寄りで足腰が弱く何かに直ぐ掴まろうとする方等は特に注意が必要ですので、一緒に来る時は保護者の方が責任を持って看てて下さい。

服装ですが出来れば長袖か上着を用意して、下はズボンか長めのスカートでお願いします。
丁度火葬炉のベットの高さが膝あたりなので、膝上のスカートは目の保養にはなりますが危険ですので遠慮して頂きたいです。

夜間火葬を希望される方への注意ですが、夜は涼しくて家族の方も揃うのでと希望される方が居りますが結構大変です。

一番は蚊、蛾、その他の得体のしれない虫が大量に発生します。
日没直後が一番元気で意外と深夜になると落ち着くんですが・・・。

それとやはり火葬炉が熱いです。
一番最後ですから冷めてないです。(火葬の少ない時はその限りではないですが)
そして、もうジジィですから忙しかった日の最後はふらふらの状態で隅々まで目が届きません。
以上の事をご配慮いただき、夜間利用の方はなるべく少人数、アウトドア派の方でお願いします。

ちょっと口うるさい事を言ってしまいましたが、今年しょっぱなこちらの100%のミスでお客様に多大なご迷惑をおかけした事がありました。
丁度、忙しい日だったのですが困っている様子だったので無理をしてお受けしました。
その無理がミスを産んでしまい、喜んでもらえると思ったのが逆に仇になってしまいました。

相手の方が弁護士さんを通したものですからお詫びも満足に出来ませんでしたが…

融通性を大事にし、低料金で(この頃安いんですねってよく言われるんです)皆様に喜んで頂ける様営んでおりますが、凸凹夫婦二人では十分に目が行届きません。

駐車場内での事故、霊園内での怪我、虫刺され等心配ですので、ご利用の際は各自その辺を十分注意して頂けたらありがたく存じます。


5月28日
久しぶりに休みをもらい(プライベートで一日休むのは今年になって3日くらいか、あっでもこの後帰ってから仕事したんだ)ツーリングに行って来ました。
ソロだとひたすら走ってしまうのですが、今回は親せきで幼馴染でバイク仲間の友人が行程を考えてくれたので、後ろを大人しく付いて行きました。
寒河江、白鷹、米沢、七ヶ宿から遠刈田…てな感じで、昔なら物足りないコースですが、まぁ齢ですから。
おいしぃワインを試飲し、米沢牛もちょっとだけですが(牛鍋)頂き良いリフレッシュになりました。
因みにバイクはXT600テネレ84年式、今ではほとんど見かけることはないバイクだと思います。
このほか79年式のXS650と97年式のXRV750もあるのですが、当時は皆不人気車で、どうやら相方を含め私はゲテモノ好きなようです。
そろそろ新車が欲しいですが、買おうとしたら”売るな”ってすぐバイク屋に電話するからねとゲテモノが…じゃなかった相方がぬかしやがる・・・じゃなかったおしゃっておりました。




4月3日
大分春めいて来ましたね。
桜の開花ももうあとわずか、今はちょっと花粉症で苦しんでおりますが新緑のきれいな春を楽しみにもう少し我慢ですね。
さて、いつも供物やお客様からお預かりした食べ物、タオル、シート等をお渡ししていた150匹犬猫ボランティアの代表の方から連絡があり、今後はそのような物を受け取らないと言う通達を受けました。
詳しくはわからないのですが、ワンちゃんの老齢化と保護している数の縮小により今後は各ボランティアさんが家で預かり保護活動をする様な説明でした。
そのため今後は同じように熱心にワンちゃん猫ちゃんの保護活動を行っているアニマルピースさんの方にお渡ししますので、引き続きご支援のほどお願いします。

アニマルピースホームページ


1月2日 
新年おめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます
お正月と言っても当霊園は年中無休のため、1日から普段と変わらず忙しく動いております。
もうこの生活を12年間過ごして来ました。
今年はちょっとは楽したいなと思いながらも、うちには怖いお人が居るので・・・。
なにしろこの人、昨年1日も休んでいませんから、私でも6日ぐらいです。
たまに休んでくれと言うと、私が休まずに働いているのだからお前も休むなと逆に凄まれます トホホ・・・・
もっとも、頭を使う仕事、めんどくさい仕事、汗をかく仕事にはほとんどタッチしないので大変さは変わらないのですが!
何はともあれ、今年も忙しい年になりそうですので体に気を付けて頑張って参ります。
どうか昨年同様ご愛顧のほどよろしくお願いします。



じじのつぶやき 平成26年度

12月2日 2015カレンダー

今年も残り1ヶ月を切りました。 はやすぎる〜
今年は特に忙しい年になり、朝から晩まで仕事に追われていた記憶しかありません。
真夏の炎天下の下の火葬業務は本当に苛酷でしたが、まぁなんとか無事乗り越えこのままダウンせず1年乗り越えればヨシとするかと思っていますが・・・(冬は冬で寒くていやですね〜)
これから、寒さが厳しくなると予報されていますので皆様も体調管理に気を付けて何かと忙しい師走を乗り切ってください。

さて、今年も2015年カレンダーご用意しました。
ワンちゃん、ねこちゃんありますので欲しい方は霊園の者にお声掛けくださいね。
無くなり次第終了となりますのでお早めに(毎年、ワンちゃんの方が早く無くなります)


10月5日 塔婆供養、DVDについて

今年の慰霊祭は昨年同様、塔婆供養という形で行います。これは合同慰霊祭用の塔婆を希望者の方にお作りし、所定の場所に建て法楽寺の住職に供養の読経をしていただきます。
個別墓地、合同墓地に納骨された方が対象ですが、平成25年10月1日から平成26年9月30日までに合同墓地に納骨された方、個別墓地の方、前回参加者の方にはご案内の往復はがきをお出しして居りますが、そのほかの方で(25年9月末以前に合同墓地に納骨された方で案内のはがきの来ない方)塔婆供養をしたいとお考えの方は、お手数ですが当霊園までメールか電話でお問い合わせください。

日時は10月の末を予定しております。駐車場や警備の手配をしておりませんので皆さまには日時をお知らせしませんが、後日霊園の掲示板、ホームページでご報告致しますのでご理解くださいます様お願い致します。(下の画像は平成25年の塔婆供養の模様です。)

平成25年10月1日から平成26年9月30日までにお預かりした写真262枚をスライドにしたDVD、今回でパート[となりますが出来上がりました。
この期間に合同墓地に納めた方にはハガキでもって塔婆供養と一緒にご案内をしてますが、お骨をお持ちかえられた方で写真を置いて行かれた方にはご連絡して居りませんのでこの場を借りてご案内します。


DVD欲しい方、興味のある方は霊園に来ていただければ無料で差し上げます。
郵送してほしい方は電話かメールでお問い合わせください。(送料200円ご負担下さい)


7月16日 暑さ厳しくなって参りました。
これからが最も厳しい時期になりますので皆様、体調管理にお気を付け下さい。

今回は大、特大型犬の火葬料金の値上げをお願いしたくご報告いたします。
消費税は取らないと宣言した手前、なるべく値上げは避けたかったのですが、そうも言ってられなくなりました。
と言うのも最近は、大型犬の火葬の依頼が凄く増え、対処するのが大変になって来ています。

大型犬の場合、単に燃料の灯油が多く消費するからと言う理由ばかりでなく、火葬炉の消耗、作業する者の負担が凄く大きいのです。
猫ちゃんや小型犬に比べると体重が10倍前後もあるので当たり前なのですが、火葬炉が悲鳴をあげるのではと思うくらい炉内の温度が上がり(そうしないと綺麗なお骨になってくれません)、 火葬終了後はのんびりと冷めるのを待っているわけには行きませんので、夏でも厚手の防寒具を来て熱さに対処しながら火葬炉の周りを掃除して、少しでも早く家族の方に立ち合いが出来る様、 またはお骨をお渡し出来る様、努めています。
煙やすすなども発生し、そのおかげで慢性気管支炎になってしまい今はマスクをして気を付けておりますが、決して体に良いとは言えない環境での作業になります。

開園当初は大多数が小型犬、猫ちゃんで大型犬は月数頭の割合でしたので、サービス料金と考えて据え置いて来たのですが、現在は月に数十頭の子が来られます。
一度火葬すると火葬炉が冷めるまで時間が掛かるので一日の火葬数が限られ、また一頭当たり小型犬に比べるとかなりの時間を拘束されます。
自分の車に乗せたくない、部屋から出せないので引取りに来て等の大型犬ならではの依頼も増えて来ました。

この様になって来るといつまでもサービス料金とのんきに構えてもいられず、予想よりも早まるであろう次期火葬炉の購入資金も貯めねばならず、今回値上げに踏み切ることにしました。
今年の8月1日から予定しておりますが、値上げ幅は5000円位で考えております。

なお火葬依頼の一番多い、中型犬以下の火葬料金に変更はありませんのでご安心ください。
ただし、こちらも金額的に厳しい料金設定ですので10%に消費税がアップされた場合は、今まで取っていなかった消費税分を負担して頂きますのでよろしくお願いします。


5月1日 霊園の周りも大分春めいて来ました。
今年は寒い日が続いたせいか、霊園近くにある水芭蕉の花もなかなか咲かず、そんなこんなしているうちに写真を撮るのが咲き終わって散り際になってしましました。
去年より葉が大きく勢いがある様に感じましたが、冬が厳しい年は桜にしても色合いが鮮やかに感じます。
これから良い季節と思いきや、暖かくなると虫が一気に活気を帯びてきます。
霊園近辺は田んぼ、畑に囲まれていますので虫の落ち着くまでは大変ですがご容赦くださいね。(真夏になると意外と少なくなるんです)



4月1日 消費税について
もうこれはどうするか大変悩みました。
結論から言えば今回は据え置きで対応いたします。
その代りちょっと愚痴を言わして下さいね。

火葬炉に使う燃料の灯油もリッター100円台になってしまい、他の経費もどれだけ上がるかわからない状況です。
もともと他のペット霊園さんに比べても料金は低めに設定しており、内情は厳しいですがご利用されるお客様の事を考えるとなかなか上げづらい所があります。(これでも高いといわれる方、アベノミクスの恩恵を受けない方もたくさん居りますし)
ですが一日の火葬できる頭数にも限りがありますので、たくさんの方に来てくださいとも言いづらい所があります。(内の××は断るという選択肢が無いので無理して取りますが、朝から晩まで一年中火葬業務と言うのもストレス、体に負担もかかりますし・・・・)

貧乏暮しには慣れているのでたぶん大丈夫だとは思いますが、想像以上に経費がかかり霊園を維持するうえで厳しい場合は急きょ値上げをする可能性もありますのでご承知おきしてください。




3月1日 2月は大雪の一言に尽きますね。
まさか2回も降るとは思いませんでしたが、お陰で雪かきで大変な思いをしました。(皆さんそうでしょうが)
とにかく駐車場だけは確保しなければと必死で雪かきをしましたが、朝から夕方までこんなに雪かきをしたのは初めてですね。

画像を見ると2回目の大雪の方が若干少なそうですが、水分を多く含んでたぶん2回目の雪かきの方が大変でした。
現在は、霊園周りも大分雪解けが進みましたが今年はこれで勘弁願いたいものです。

2月9日の大雪

2月15日の大雪


2月1日 今年も始まったと思ったら早2月、12分の1が過ぎてしまいました。
1月の前半はもう猫の手も借りたいぐらい忙しかったのですが後半はパタッとお客様が来ませんでした。
いつもの事ですが、これだからなかなか人は雇えないのです。
ですので今年も凸凹夫婦で頑張ります。
何かとご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

開園以来12年もほぼ休まず働いていると、ただでさえ世間知らずの未熟者がますます酷くなるばかりで、ご利用される方にはご迷惑をお掛けするかも知れません。
なにか気になる事に対する注意や私どもの知らない事等ありましたら教えて下さいね。
そういう意見や知識が私どもには本当に役立ちます。


おやじのつぶやき 平成25年度

12月5日 カレンダー
今年も言いますが、早いですねー。
年々早く感じますし、12月って感じもしませんね〜。
年中無休で仕事していると季節を感じる余裕もなく今日は何日?何曜日?も分からなくなります。
来年は少し余裕が欲しいですが、うちには鬼***がいるのできっと来年もひぃひぃ言いながら働いていると思います。
さて、今年もカレンダーを作りました。
ご利用者の方に差し上げて居りますが、お参りの方で欲しい方は事務所にお声掛け下さいね。
なくなり次第終了となりますのでよろしくお願いします。


10月6日 平成24年10月1日から平成25年9月30日までにお預かりした写真をスライドにしたDVD、今回でパートZとなりますが出来上がりました。
この期間に合同墓地に納めた方には塔婆供養と一緒にご案内をしてますが、お骨をお持ちかえられた方にはご連絡してませんのでこの場を借りてご紹介します。
この間にお預かりした写真は270枚で下記に画像をご紹介します。
クリックすると拡大しますので心当たりのある方は見てくださいね。
DVD欲しい方、興味のある方は霊園に来ていただければ無料で差し上げます。
郵送してほしい方は電話かメールでお問い合わせください。(送料200円ご負担下さい)





10月2日 消費税について(単なる愚痴です)
消費税、ついに8%に増税が決まり今後どれだけの影響があるのか心配ですが、私ども個人事業者は堂々とはい値上げしますとはなかなか言えないので悩みますね〜。
ペット霊園の売り上げで大半を占めるのは火葬料金で、霊園開園当時は火葬炉の燃料になる灯油がリッター¥37でしたのでそれを基準に火葬料金を決めました・・・が、今はリッター¥93で近くのスタンドから購入しています。(これでも他よりは安い)

丁度2.5倍の値上がりです、消費税が上がったとき火葬料金も値上げすれば良いと思っていたのですが、いざ決まると本当に値上げしていいものか・・・。  こんな時だから据え置いて耐えないと・・・。 
うちのお母ちゃんに相談すると「どうせ乗る暇ねんだがらバイク処分すればいいんだぁ〜」とポンも怖がる形相で筋違いのことを吠えていました。
15年前のバイク売却したって幾らにもならないのに・・・。 どうやらバイクが嫌いなのかバイクに乗る私が嫌いな様です。

一番最初に設置した火葬炉は10年で買い替えをしました。 
小型、中型犬だけならばそれほど傷まないのですが大型犬の火葬だとかなりの負担が火葬炉にかかります。
ですので大型犬の火葬を嫌がる業者の方もいるのではないでしょうか。(それでなくても燃えすぎたり逆に全く燃えないで火葬時間が異常にかかる場合があります。)
現在は大型、中型の火葬炉2基設置していますが、これも結構な値段しますので次の買い替えのためにお金を貯めて置かないといけません。


今の考えとしてはこれ以上燃料の灯油が上がらなければ何とか火葬料金を値上げしないで(8%のうちは)耐えられるのでは?と思っています。
当霊園はお客様の目線に立って出来るだけ多くの方に利用して喜んで頂く事をモットーにして居ります。
ですので料金を安くして居りますが、”安かろう悪かろう”は私どものプライドにかけて絶対しませんので今後ともたくさんの方にご利用いただければありがたく存じます。

ペットの火葬料金の相場のサイトがありましたので参考にして下さい。
立ち合い火葬の料金なども表示しておりますので分りやすいと思います。 ペット葬儀 費用の目安
この料金でやれたら今頃ベンツに乗ってたよな〜。 今は唯一新車(とはいっても3年前ですが)で買ったワゴンRも娘に占領され、兄貴から貰った軽に乗ってます。


10月1日 塔婆供養について

今年の慰霊祭は昨年同様、塔婆供養という形で行います。
平成24年10月1日から平成25年9月30日までに合同墓地に納骨された方、個別墓地の方、前回参加者の方にはご案内の往復はがきをお出しして居りますが、そのほかの方で(24年9月末以前に合同墓地に納骨された方で案内のはがきの来ない方)塔婆供養をしたいとお考えの方は、お手数ですが当霊園までメールか電話でお問い合わせください。
(塔婆供養代は¥1000です。 1枚の塔婆に2頭の子までお書き出来ます。 希望者の方は亡くなった子の種類と名前、命日、お客様の氏名、住所をお知らせください。 塔婆供養代振込先は郵貯銀行 記号18130 番号144502201 名前スズキ ヒロシでお願いします。)

日時は10月の末を予定しており、法楽時の住職に供養して頂き、その後塔婆を所定の場所に建てます。
駐車場や警備の手配をしておりませんので皆さまには日時をお知らせしませんが、後日霊園の掲示板、ホームページでご報告致しますのでご理解くださいます様お願い致します。(下の画像は平成24年の塔婆供養の模様です。)



8月1日 何時になったら梅雨が明けるのでしょうか?
この辺りはお盆を過ぎると陽も短くなり一気に秋らしくなりますので、早く夏らしい日が来てほしいですね。(贅沢ですがあまり暑いのも・・・。)

さて、そうは言っても子供たちは夏休みに入りました。
例年この時期になると子供さんを一緒に連れてくる方が増えて参ります。
高学年のお子さんはそうでもないのですが低学年、幼稚園クラスのお子さんは注意が必要です。

合同火葬の方はホールでお別れをしてお引き取り願うので問題ないのですが、個別火葬の場合はお別れを火葬炉の前で行うためベットの周りが熱くなっている場合があるからです。

特に午後の方、夜ご利用の方は、その前に何度か火葬を行っているため後になればなるほど冷めずに熱を持っている可能性があります。
このような危険な環境である事もご承知置き下さり、お子様をお連れになる場合は保護者の方が責任を持って目を配ってくださいます様よろしくお願いします。


5月2日 今日は寒いと思っていたらニュースで北海道では雪が降っていると言っておりました。
なかなか順調に暖かくはなってくれませんね。
とはいえ霊園の周りを見渡すと春の気配が感じられ、芝桜も咲き誇り近くの水芭蕉も華麗な花を咲かせていました。
今年は大分遅れて水芭蕉が咲きましたが昨年の半分くらいしか花が咲いていなかったように感じました。
近くの小学校では毎年この時期になると見学に来るのですが、今年は雨にも合わず天気に恵まれたのがせめてもの救いでしょうか。(去年は突然の大雨で濡れながら帰って行く姿を見ていたものですから)





3月3日 今年は本当に寒い冬ですが大分陽も高く上りいくらか日差しが力強く感じるようになって来ました。
もう暫くの辛抱ですかね・・・。
大分長引いていた霊園近辺の交差点工事がようやく完了したみたいです。
前に比べると広々として通行しやすくなりましたがその分スピードを出す方もいるかも知れませんので引き続き霊園にお越しの際はお気を付けください。


2月1日 新しい年がはじまったと思ったらもう2月、今年も忙しさにまぎれてあっという間に時が過ぎていくのでしょうか・・・。
それにしても今年も昨年の冬同様寒い日が続きますね。
ここ2,3日の暖かさで大分雪が減りましたが、下の画像は1月15日、関東地方でも大雪になった時のものですが、この後の雪かきは大変でした。

今年からペット仏具の通販をお休み致しました。
去年の後半から注文が無かったのですが、大手のネット通販でお買い求めになる方が多くなったためだと思われますが、実は私もよく利用するのですよ。
ほんとに安くて、早いし、便利だしオークションもたまに利用しますが競りの楽しみなどもあって面白いですよね。(掘り出し物は少なくなりましたが)
そういうわけで私どもの役目は終わったかなと思いお休みしました。
もちろん霊園での販売は継続しますので興味のある方、実物を見たい方はお越しをお待ちしております。

おやじのつぶやき 平成24年度

12月3日 カレンダー

いつも言ってますが早いですねー。
今年も気がつけば一か月を切りましたが、夏の厳しい暑さからやっと解放されたと思ったらあっという間に寒さが身にしみる季節になってしまいました。
あの暑さは何だったのでしょう・・・。
さて、今年もカレンダーを作りました。
ご利用者の方に差し上げますが、お参りの方で欲しい方はお声掛け下さいね。
なくなり次第終了となりますのでよろしくお願いします。


10月8日 塔婆供養について

今年の慰霊祭はご家族の方を招いては出来ませんが、その代わりに塔婆供養という形で行います。
平成23年10月1日から平成24年9月30日までに合同墓地に納骨された方、個別墓地の方、昨年合同慰霊祭に参加し記帳された方にはご案内の往復はがきをお出しして居りますが、そのほかの方で塔婆供養をしたいとお考えの方は、お手数ですが当霊園までメールか電話でお問い合わせください。

日時は10月の末か11月初めを予定しており、法楽時の住職に供養して頂き、その後塔婆を各墓地の前に建てます。
駐車場や警備の手配をしておりませんので皆さまにはお知らせしませんが、ご理解くださいます様お願い致します。

ご案内のはがきには、塔婆供養代1000円の振り込み先を私の郵便局の通帳にお願いしているのですが、手数料が500円以上かかる(自分の郵貯の通帳を持っていかれる場合は100円、ATM利用の場合は無料だそうです)ケースもあり余計なご負担をしていただかねばなりませんので、とりあえず返信のはがきを送っていただければ塔婆をお作りします。

はがきには10月末頃までにお支払いくださいとご案内してますが、期限は絶対にではありませんのでお参りやお近くを通った時でも結構です。
何かとお手数をおかけしますがよろしくお願いします。



10月8日 DVDについて
 
今年も平成23年10月1日から平成24年9月30日までにお預かりして写真280枚をスライドにしてご紹介したDVDを作りました。
合同墓地に納めた方には塔婆供養のご案内のはがきでお知られしているのですが、火葬後のお骨をお持ち帰りになった方で、亡くなった子の写真を置いて行かれた方にはご連絡してませんのでこの場を借りてご案内させて頂きます。

欲しい方は郵送しますので、ホームページトップのお問い合わせからお名前と送付先をご連絡ください。
郵送代は200円ですが、振り込んで頂くと手数料のほうが高くなるケースもありますので今回も無料でお送りします。
今回でパートYになりますが何せじじぃが作った愚作ですので少々物足りないかもしれませんが、少しでも喜んでいただければ幸いです。



8月11日 ペット霊園「やすらぎ」合同慰霊祭について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、今年の合同慰霊祭の件ですが、残念ながら例年のようにご家族の方を招いての慰霊祭は今回、見送らせて頂かねばなりません。
例年ご家族の方の駐車場としてお借りしていた土地が、付近の道路、交差点の工事のための資材置き場として利用されているため今年は貸せないとの通知を受けました。
土地の持ち主の方が言うには、当初十月には道路工事も終わり大丈夫との事だったのですが、工事が大幅に遅れ現在は止まっている状態です。
十月から再開する見通しですがどうやら年内いっぱい掛かるようです。
仮に駐車場を確保しても、現在の状況は変則的で事故も多発している危険な交差点です。
たくさんの方が車で来られますので事故のリスクも高まり皆様にご迷惑をおかけするかもしれません。

以上のような理由で今回お招きは出来ませんが、何かの形でご参加していただくよう個別、合同墓地に納骨された方(昨年おやすみの方に出席された方も)には十月の初めにご案内いたしますのでご理解頂きます様お願い申し上げます。


  
泉方面から霊園方向に向かって来ます。  問題の交差点、左折すると霊園方面です。 
車線が1車線になり工事中の交差点が見  信号の位置が元のままなので初めて来る方は
えて来ます。              かなり戸惑うかもしれません

  

反対側から見るとかなりごちゃごちゃなの  資材置き場の状況です。残土にも雑草が生え
が分かると思います。           ています。
こちらから右折するのはかなり覚悟が入ります。


8月2日 梅雨明け後は毎日暑い日が続いてますが皆さま体調のほうは大丈夫でしょうか。
この暑さで熱中症で亡くなった子も来られましたが、その中でワンちゃんのために扇風機をつけて仕事に出かけ、帰宅したらワンちゃんの体調がおかしく、病院で熱中症ではないかと診断されその後亡くなって来られた方が居りました。
今年の暑さは扇風機をつけていても油断は出来ないようです。
我が家はエアコンのないぼろ家なので、愛犬ポンのために家を出る前に扇風機をつけて霊園に向かうのですが
心配なのでお昼に様子を見に家に帰ります。
もう11歳のじじぃなのでかなりばてているかなと思いきや意外に元気なので一安心ですが・・・・。
同じくじじぃの私は、うちの鬼×××にいかに効率よく働かせるか計算され、ひぃひぃ言いながら仕事に励んでおります。

 

ポン用のはこの間ヤマダ電機から買った新しいもので私用は首ふり機構の壊れた年代物の扇風機です。夜は窓全開、蚊取り線香2つ付け(キンチョウが効きます)キンカン2つ用意して(数はあまり関係ないけど)蚊と隣にいる猛獣のようないびきに耐えています。


 


7月24日 10年使いかなり老朽化が進んだため、新しい火葬炉を頼んでいたのですが、この度やっと設置工事が完了しました。
今まで開園から頑張って働いてくれ、この霊園と私どもの生活を支えてくれた頼もしい奴だったのですが炉内の温度が高温となるため各部消耗が激しく、黒煙も当初より多く出るようになったため少し早めですが交換と相成った次第です。
今回の炉はコンパクトで中、小型犬用ですが性能も良さそうなので前の炉同様頑張ってくれると思います。



設置作業は、慎重かつ迅速な仕事ぶりで私などは横で見ているのみで何のお役もできませんでした。
作業員の方々にはお暑い中、本当にご苦労さまでした。


7月3日 今年も早一年の半分が終わってしましました。
いつも愚痴ってますが本当に時の流れは早いですね。
さて、6月はネコちゃんで30歳まで生きた子が来られました。

愛猫べスちゃん(女の子)ご主人のお母さんが18年育て、亡くなってからはご主人の奥さんが12年間引き継いで育てたそうです。
奥さんはネコちゃんが苦手だったそうですが面倒を見ているうちに大好きになったそうです。
ご主人は無口な方なのでその分奥さんがネコちゃんにしょっちゅう話しかけていたそうで、それで長生きしたのかもしれないと言って居りました。
最後の顔は生き切ったと言う満足げで威厳のあるお顔でした。

25歳の子は今までにワンちゃんも含めて5頭位来ましたが、いつ26歳の子が来るのかなと思っていたら一気に5歳も更新してしまいました。
考えてみると30年間面倒を看るとなると二世代に渡って引き継がれるケースがあると思いますが、最後まで看とってあげれる環境にあるのは、ネコちゃん、ご家族の方にとってある意味幸せなことではないでしょうか。
下の写真はうちのミャーばばでちょっと生意気です。



5月2日 ようやく春めいて来ました。
霊園の芝桜もだいぶ咲き始めもう直ぐ満開になりそうですが去年に比べると2週間くらい遅いようです。
近くにある水芭蕉はさすがに終りに近づきましたが若干まだ花が咲いていました。
この時期は暑くなると25度くらいまで気温が上がる事があるので、暑さに慣れていない体には意外ときつい時があるんですよね。
これからは草刈で大変ですが去年の暑さは勘弁願いたいですね。
この時期になると一気に虫が出てきて、落ち着くまでの1ヶ月くらいはご利用者やお参りの方等に不快な思いをさせてしまうかも知れませんがどうぞご容赦ください。 


4月3日 今年も気が付いたら4月に入ってしまいました。
さっぱり更新しないで申し訳ありません。
確定申告も終わり少し手が空くかなと思ったのですが野暮用が多くてなかなか暇が出来ません。

それにしても今年の冬は寒かったですね。
昨年の猛暑もあり暖冬だろうと勝手に判断していましたが、連日最低気温が氷点下5度以下まで下がり一度雪が降るとなかなか溶けませんでした、甘かったですね。
この頃ようやく春めいて来て芝桜の花もちらほら咲いて来ましたが、天気は安定せず今日も台風並みの熱帯低気圧が大暴れして外は強風、大雨・・・どうやら警報が出ているようです。

今年はお天気、世の中も穏やかな年になって欲しいのですが、おてんとう様はうちのお母ちゃん同様なかなか言う事を聞いてくれないようです。



おやじのつぶやき 平成23年度


12月2日 決まり文句になってしまいますが今年も後ひと月足らずになってしまい、本当に月日の経つのは早いものですね。
大変な年になってしまいましたが3月の地震の凄まじさ恐怖は一生忘れられないでしょうね。
今でも大型車などが遠くから来ると地鳴りではないかと体が硬くなってしまいます。
残りわずかですが何事もなく穏やかな新年が迎えられれば良いのですが・・・。
さて、今年もカレンダーを作りました。
昨年はワンちゃんだけの写真でしたが今年は猫ちゃん用も作りましたので、ささやかですがご利用者の方に差し上げます。
お参りに来られた方もよろしければ欲しいとお声掛けください。
なくなり次第終了となります

これからが寒さ本番です。皆様お体に気をつけてお過ごし下さい。



10月29日 合同慰霊祭も無事終わり一段落したので、今日は天気も良いしちょっとひとっ走りして来ました。
幼なじみのバイク友達に連絡したところ丁度時間が取れたので一緒に行くことに・・・。
いつもバイクと言うと怒るお母ちゃんも珍しく機嫌が良いので気の変らぬうちにとそそくさと出発。
天気も良く暖かく絶好のツーリング日和 でした。
見えない鎖でつながれている私には昔みたいに一日走りまわることは出来ませんが、たまに脱走して乗ってやろうと思っています。
幾つになってもやっぱり辞められません。



10月22日 合同慰霊祭にはたくさんの方がお出で下さいました。
この時期はいろいろと行事が重なる時期でお忙しかった方も居られた事でしょうが、貴重な時間を割いて来て下さり本当にありがとうございました。
さて、平成22年10月1日から平成23年9月30日までにお預かりした写真300枚をスライドにしたDVDを作りました。
慰霊祭の際テレビで流していたのですが、みんなとっても可愛いですよ。
希望者の方に無料でお送りいたしますので送付先の住所、氏名をメールで送信してください。
メールはこちらから pet_xs650sp@yahoo.co.jp




10月1日 この間まであんなに暑かったのに今日は寒くてストーブが欲しいほどです。
さて合同慰霊祭が近づいて来ましたのでご案内申し上げます。
今年は特に慌ただしく時が過ぎ去り、気が付いたらこんな時期になってしましました。
ちょっと遅い時間になってしましますが、お時間があればぜひお出で下さい。



5月4日  3月11日の大震災からもう直ぐ2か月が経とうとして居りますが、震災で亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。
また、当霊園をご利用されたお客様で浜沿いの方もたくさんおり、その方たちの安否が気になります。
どうか皆様ご無事でありますようにとただただ祈るばかりです。
そして、関係各社、お客様からたくさんのご心配、励ましのお電話を頂き、食糧や水などまで送って下さった方まで居りました。
この場を借りて深く御礼申し上げます。

当霊園は幸い大した被害もなく、震災の翌日から亡くなった御遺体を預かってほしいという依頼もあり、停電で電気はついていませんでしたが営業をしておりました。

その後は公営、民間の施設で営業を取り止めた所もあり連日火葬の依頼で忙しい日々でした。
津波や地震のショックで体調を壊して亡くなった子も多く、避難所から着のみ着のまま来られた家族の方も居りました。
燃料の灯油をお客様に調達してもらいながら何とか凌いでおりましたが、そんな方でもがれきの中から何とか灯油を確保し持ってきて下さったり、スタンドに長時間並んで手に入れた方がいたりと本当にお手間をかけて来られましたので、その分ご家族の方に応えなくてはと私たちも出来るだけの事はしたつもりですが・・・なにせ凸凹夫婦のやることなのでご満足して頂けたかわかりませんが。

今回は普段あまり来られない浜沿いの方、特に石巻の方が多く来られましたが浜沿いの方は気の荒い方が多いのかと思っておりましたが(ごめんなさい)皆常識人で人の良い方たちばかりなのでびっくりしました。
皆さん何かしらの被害を受けた方たちばかりなのでこれから大変だと思いますがどうぞ頑張って復興して頂きたいと願っております。

震災の時はあんなに寒かったのに、ふと気が付いたら近くの水芭蕉も見ごろを迎え(今年は少し遅れたようです。)当霊園の芝桜も咲き誇り春を感じるようになりました。




3月1日  暖かくなったり寒くなったり、今の時期はしょうがないのですかね。

只今霊園近くの交差点の拡幅工事中です。
将来は宮床方面に繋がる道路が出来るようですが、トヨタ関連の工場の進出で工事が早まったようです。
この交差点で私は2回事故を目撃したこともあり,事故のない安全な交差点になってくれれば良いなと思っています。
霊園はこの交差点を左折しますが、お越しの際は十分気をつけて通行して下さい。
交差点の工事が完了しましたらまた画像で紹介します。





2月1日  早いもので今年も1カ月を過ぎてしまいました。

今年の冬は雪こそ少ないものの本当に寒い日が続きます。
2月になって少しずつ春の足音が聞こえてくると思いますので、もう少しの我慢ですね。

さて今年に入って電話での応対の際、料金等で苦情や文句を言われる方が続きましたので当霊園の意見を聞いて頂きたくこの場を借りてご説明いたします。

Q: 料金が高い、お前のところは悪徳業者だと言われた方がおりました。(市の施設だと600円でお骨を返してくれると言われた方もおりました。)

A: どうしても公営の施設に比べるとすべて自前で賄っていかなくてはならないので料金は高くなってしまいますが、当霊園をご利用される半分以上の方は5キロ以下の子たちなのでその場合、一任個別火葬で10000円、骨壷、覆い(4寸)を入れても12000円で済みます。(骨壷、覆い必要ない方は遠慮なくお申し出ください)
火葬後お骨をすぐお返しできますし、火葬炉の前で最後のお別れをしていただき火葬のスイッチを入れるまで見届けられます。
また、希望者の方には無料で足形を色紙にとったり絵馬を書いたりと公営では出来ないサービスをして多くの方に満足してもらえるようにと工夫をしているのですが・・・。

Q: 骨壷を別料金に設定いているため骨壷の料金を言いますと火葬料金以外まだ別料金を取るのかと怒る方が居ります。

A: 骨壷は無地の物、絵柄のついたものをご用意し、覆いも2種類のデザイン、当霊園オリジナルの覆いがありそれぞれお客様の好みで選んで頂きたく別料金にしております。

Q: これはよく言われるのですが、なぜ立会火葬が料金が高いのか? 自分たちでお骨を拾うのだからかえって安くできるのではと言われる方がおります。

A: 火葬終了直後のベットはかなり熱い状態となります。また当霊園ではご遺体と一緒に持たせたいもの(食べ物や生花、服など)は出来るだけ一緒に火葬しますので、家族の方にお骨を拾って頂くにはまわりを掃除して綺麗な状態にし、ベットをさまし安全を確かめてから御収骨をお願いしております。
加えて、お骨の状態や説明などをしますので一任個別火葬に比べるとかなりの手間暇がかかります。
その事を御理解いただきますようよろしくお願いします。

他県で、火葬をせずに山にご遺体を捨てていた事件があった影響か、お客様も敏感、神経質になられているのかもしれませんが、お前のところは悪徳業者かとか、そのうち潰れるぞとか言われますとやはりちょっとめげます。
でもそんな方たちにも御理解そして認知して頂けるようがんばりますのでどうぞ今年もよろしくお願いします。


おやじのつぶやき 平成22年度

>
10月25日 合同慰霊祭にご参加された方々、ご苦労様でした。

天気にも恵まれなんとか無事終了し、ほっとしております。
慰霊祭の時も奥のホールで流していたDVDですが、これは平成21年9月から平成22年10月までにお預かりした写真をスライドにしてDVDに書き込んだものです。
無料ですので希望者の方は来園時でもお申し出ください。
また、該当する方は郵送でお送りいたしますので(無料です。)ホームページのお問い合わせからDVD希望と書いて住所、氏名をお知らせください。

>
8月4日 さっぱり更新しないですいません。

今年は本当に猛暑で今まで経験しなかった暑さですが、毛皮をしょっているワンちゃん、ネコちゃんは本当に大変でしょうね。
うちのポンもだいぶばて気味で湿疹やカビの影響で耳やお腹、足を盛んに掻いており皮膚が見えて少々痛々しい状態です。
トラとミャーは玄関の床や洗濯機の上など涼しそうな所を探して凌いでいるようです。
このような状況ですから体力の弱っている子が亡くなりご利用される方が多く居りますが、高齢の子がいる方は暑さ対策にお気を付けください。

かねてから注文していた新型火葬炉がやっと来ました。
今使っている火葬炉は8年経っているので老朽化が進み大型犬を火葬するには荷が重すぎると感じましたので、ちょっと無理して購入しました。
新しい火葬炉はかなり丈夫に出来ているので大型犬にもしっかり対応できそうです。



合同埋葬塔「おやすみ」の後に3年前に植えた桜の苗木は去年2〜3輪しか咲きませんでしたが、今年はたくさんの花が咲いてくれそうです。
芝桜もだんだん勢いを増して来ましたが、これからが楽しみです。

近くに群生するみずばしょうはそろそろ終わりの時期になろうとしていますが、今年は花の数が少なかったように感じました。

宮床の小学校近くにある見事な桜です。 南川ダムの桜は連休が見ごろになりそうです。

三本木の土手沿いにはたくさんの菜の花が咲いていました

4月25日 今日は風がやや冷たかったものの、やっと春らしい天気になりました。
この暖かさに春っぽい景色を求めて愛車カブオで霊園近辺を走って来ました。



4月24日 ポンも早いもので9才になり、人間で言えば私と同じくらいの年になりました。

若い時に比べると大分大人しくと言うか、丸くなったように感じます。
なかなか遊んでやる時間がなく、いつもすまないとは思っているのですが、手のかかる人がまわりにたくさんいるのでそちらが優先になってしまいます。
猫のトラとミャーですが、女の子のミャーは本当に面倒見がよく、トラが具合が悪そうな時は一緒にベットに寝て体を舐めてあげたり毛づくろいしたりと、いや〜ぁトラがうらやましい。
こんな嫁さんがほしいですね!(遅いけど・・・。)
ミャーは寒い時、私の湯たんぽとして活躍しました。




3月24日 今年のお彼岸は強風、にわか雨に加えてスギ花粉、黄砂が舞い散るという悪天候ではありましたが、たくさんの方がお墓参りに来られました。
悪コンディションの為、ご焼香後、足早に帰られる方が多かったのですが、これから良い時期になりますのでお彼岸と言わずお時間のあるときにお参りにお出で下さいね。
*お参りの際、お供えした封の切っていないおやつやフードはボランティアさんに寄付しますのでご理解下さい。




3月1日 木の位牌にご自分で花を描いた方が画像を送って来られました。
位牌と言うと何だか重々しいイメージですが、これなら可愛らしくて亡くなった子も喜んでくれるのではないでしょうか。
亡くなった子の絵も添付して頂きましたがなかなかの出来ですね。
友達の方のワンちゃんを描いた物も画像を送ってくれましたが、希望者の方には描いて下さるそうなので興味のある方は霊園のほうにお問い合わせ下さい。


 

1月25日 今年も始まったなと思ったら一月も早、終わろうとして しております。
また一年が慌ただしく過ぎ去っていくのかなと、そんな予感を感じさせますが・・・。
当霊園は夜遅くでも前もって予約さえしていただければ火葬業務を行って居りますが、そんなお客様の為に少しでも寂しい思いを和らげてもらおうと夜間はイルミネーションを点灯してお迎えしています。
今年は少しパワーアップしてライトの数を増やしました。
お客様に喜んでもらえれば幸いです。


おやじのつぶやき 平成21年度

 


12月21日  合同墓地にバースディケーキを置いて行った方が居りました。
4歳の誕生祝に手作りのケーキを作ってお持ち頂いた様ですが、可愛くて美味しそうなケーキで、亡くなっても変わらぬ愛情を感じます。
そういえばここ数年、私の誕生日は安売りのロールケーキで済まされます・・・。
なんだか羨ましいです。



12月5日 ボランティアさんから近況報告のお葉書が届きました。
ボランティアさんへの募金箱はこの間の盗難事件から置いていないのですが、”募金したいので”とお預かりしたお金と売り上げの一部を本日振り込みました。
医療費で負担が大変そうですが、少しでも役立ってくれればうれしいですね。
* 振り込みの内訳は霊園の掲示板に張りたいと思います。



12月2日 バイク屋の親父さんの"カブは一生もんだ”の殺し文句に購入を決定しました。
スーパーカブ110新聞配達仕様です。
これがなかなかのもんで、のんびりツーリングにも使えそうです。  


10月20日 平成18年10月から平成21年9月までにお預かりした子の写真をスライドにしてDVDに書き込みました。
DVDは無料ですので、希望者の方はどうぞお申し出下さい。  


10月20日 ご報告が送れて申し訳ありません。
去る10月10日未明に、10個目の募金箱が盗難にあってしまいました。(画像は9個目の募金箱です。)
私どもの管理不足で、募金をして下さった皆様には本当に申し訳ありませんでした。
一応、警察にも被害届は出しましたが(被害額は約20000円くらいだと思います。)戻る可能性は低いと思います。
今後は募金箱は設置せず、霊園の売り上げの一部をボランティアさんの口座に振り込む形で支援していきたいと思います。
なお、食べ物、ペットシート、毛布等は引き続きお預かりしますのでお持ち下さい。  



9月14日 あまりの天気の良さに、お母ちゃんにちょっとだけ出かけてくると言って岩手まで来てしまいました。
上の写真と下右の写真は住田町近くにある阿原山高原ですが、なかなかのロケーションで空が綺麗でした。 宮沢賢治の碑も建っています。
下左の画像は荒川高原でこの道路を北に上がっていくと早池峰山に通じるのですが、今回は日没が迫っていたのでここからUターンして帰って来ました。 久しぶりに尻が痛くなるまでバイクに乗りましたが、メーターのワイヤーが切れたみたいでスピードメーターが動かなくなってしまいました。
こいつもだいぶ歳だもんな。でもなかなかいいバイクです。
ちなみにアフリカツインと言う変な名前です。


8月19日 お盆のお参りご苦労様でした。
今年も沢山の方がお参りに来られ、この地で眠っている子たちはさぞかし喜んでいた事でしょう。
家族連れの方を多く見受けましたが、人のお墓より先にこちらにお参りに来た方や個別のお墓を綺麗に掃除している方などが居りましたが、大切な存在だったのが偲ばれ、亡くなっても 感謝の気持ちは薄れないのだなと感じました。
尚、沢山の供物はボランティアさんにお届けしましたのでご理解下さい。


7月29日  今日はそれほど暑くはなかったのですが、この写真を撮った日は暑い日でした。
今月は暑さのためなのか、急に亡くなって来られる方が多く居り、特に大型犬が多いようです。
これからが暑さ本番ですので、人共々体調管理にお気をつけ下さい。


7月27日 毎日不安定な天候で、なかなか梅雨明けになりませんね。
さて、当霊園の名前の入ったうちわとメモ帳を作りました。
ご利用者の方にどちらか差し上げます。
たいした物ではございませんが、ご利用いただいた感謝の気持ちですのでどうぞお受け取り下さい。
無くなり次第(各50個用意)、終了となりますのでご了承下さい。


7月10日 ボランティアさんから募金のお礼のメッセージと活動報告が届きました。
本日も供物や霊園にお持ち頂いた食べ物を届けに行ったのですが、犬舎はいつも綺麗で匂いも無く、食器なども清潔に保っていて ボランテァさんの愛情と心遣いがとても感じられます。
我が家もこの心遣いがあればもっと綺麗なのでしょうが・・・。
引き続き募金箱を設置しておりますのでよろしくお願いします。


6月10日 九つ目の募金箱をボランティアさんにお届けしました。
今回はお札が多かったのでかなりの金額になったと思います。
これから暑さ対策や医療費でかなりの出費になると思いますので、皆様の善意がきっと役立ってくれるでしょう。
ありがとうございました。
引き続き募金箱を設置しておりますので今後ともよろしくお願いします。


6月4日 うちのポンも早、8歳になりました。
愛護センターからついこの間貰って来たと思っていたのですが、早いもんです。
おかげさまで大きな病気もせず成長して来ましたが、抱っこしてみると体のしまりが若い時よりなくなったようです。
真ん中の写真のトラはうちに来て1年半になりだいぶ我が家に馴染んで来ました。
相変わらずふてぶてしいのですが、それがまた可愛いのです。
一番右の写真は今年の初めにご縁があって来たネコちゃんで名前をミャーと名付けました。
なかなかの美人さんですが、意外と凶暴で抱っこしてて、茶化すと噛まれ、何かしてほしいと要求したい時に噛んできます。
普段はお澄ましさんで手がかからないのですがストレスからか、たまにゲボします。
それにしても皆、性格がぜんぜん違いますね。


4月23日 ボランティアさんから募金のお礼のメッセージが届きました。
ボランティアさんは定期的に街頭での募金活動をしておりますが、天候や場所の確保などいろいろ大変だと思います。
ましてやこのご時勢ですから尚更ではないでしょうか。
募金箱を設置しておりますので引き続きよろしくお願いします。


4月16日 例年よりもかなり早く、近くにある群生地のみずばしょうも咲いておりました。
今年は例年に比べると花の数が少ないように感じますが一緒に行ったポンは自然の美しさに感動しておりました。


4月16日 急に春めいて来て暖かいと言うより暑い日が続きますが、当霊園の柴桜も結構華やかに咲き誇って居ります。
霊園開園当初に近くのホームセンターから苗を買ってきて植えたのですが年々広がりこの時期になると霊園を飾ってくれます。
おやすみの後に植えた桜の苗木は今年は3〜4輪の花を咲かせてくれました。
3年目の来年はきっとたくさんの花を咲かせてくれると思います。
開花したと思ったらもう散り始めていましたので急いで近くの小野コミュニティーセンターに咲いている桜を撮って来ました。
例年近所の方がこの場所でお花見をやるのですが今年はその時間もなく散ってしまいそうです。


4月8日 盛岡動物霊園に見学に行って参りました。
今回は火葬炉の見学がメインでしたが、こちらの霊園は開園されてから20年以上の歴史のある霊園で今回事務所を移転されたのを機に火葬炉を3基も設置されたそうです。
応対していただいた社長様は、本業が石屋さんのためか温厚な人柄の中にも一本筋の通った性格の方に見受けられました。
この辺りはまだまだペット霊園は認知度が低いとおっしゃっておりましたが将来を見越しての投資だと思います。
霊園の方は事務所から少し離れた小高い山の環境のいい場所にありました。
20年の歴史を感じさせる落ち着いた風合いが感じられ、丁度お参りに来られた方が居りましたがきっとここなら眠っている子も、静かに安らげそうです。
丁度、高速道路の土日割引を利用して行ったのですが有難いですね、こんな時は!


4月7日 八つ目の募金箱をボランティアさんにお届けしました。
この不景気の折、まして3月、4月で何かと出費のかかる時期なのに有り難うございました。
それにしても貯まるペースの速さに驚きます。
わずか2ヶ月でいっぱいになってしまいました。
その他にお客様から渡してくださいとお預かりしていたフード、毛布、ゲージ等も一緒にお届けしましたのでご報告いたします。
引き続き募金箱を設置しておりますのでご協力お願い致します。



3月27日 お彼岸はたくさんの方がお参りに来られました。
この辺りはまだまだ寒く春にはもう少しと言う感じなのですが、墓地の周りだけは一足先に春が来たような華やかさで賑わっておりました。
もう直ぐ桜も咲き、新緑の時期になればお参りにも来やすくなると思います。
静かで環境の良い所ですので散策がてらまた皆様お参りにお出で下さい。

募金のお礼のメッセージが届きました。
募金の他にも食べ物やタオルなども募集しております。
可愛がっていた子が亡くなり、ストックしていた食べ物を処分しなければと考えている方も多いようですが、貧乏性の私どもにしてみれば捨てるのは一番もったいないと思います。
こちらにお持ちいただければボランティアさんにお届けしますのでお困りの方はご相談下さい。


3月1日  3月に入りだいぶ春めいて参りましたが朝晩はまだまだ寒いですね。
この間降った雪をかいている時感じたのですけれども 、今冬の雪は妙に青っぽく感じるのですが私だけでしょうか?
上空もだいぶ汚れて来てそれが影響しているような気がします。
これからは黄砂と花粉に悩まされそうです。


2月2日 
ボランティアさんへの7つ目の募金箱がだいぶ貯まって来ましたので、お客様からお預かりしていたフードや毛布、ペットシートなどと一緒にお届けしました。
前回、募金箱をボランティアさんにお届けしてから3ヶ月しか経っていませんが、またお届けすることが出来ました。
新しい募金箱を設置しますので、引き続きご協力お願いします。


1月1日 昨年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、誠に有り難うございました。
本年もいっそうの誠実をモットーにご期待にかなうよう努力する所存です。
わがままな娘になやみつつ、年々凶暴化する妻におびえつつも男同士
ポンと頑張って参ります。(去勢したけど。)
なにとぞ倍旧のお引き立てを賜りたく、よろしくお願いします。


以前のつぶやきを見る



今年は穏やかな年であります様に・・・・・。


pet_xs650sp@yahoo.co.jp ご意見など御座いましたらメールお待ちしております。

トップへ戻る 霊園御案内 お別れと火葬と墓地 料金 地図 絵馬と写真 ペット仏具 リンク